trf205-s.jpg
『少しぐらい飲んでも大丈夫だと思った・・・』
『これぐらいなら問題ないと思った』
『意識がハッキリしていたので、支障はないかなと・・・』


認識の甘さから、飲酒運転を行い、とりかえしのつかない事故を 起こしてしまう人が後を絶ちません。


車というのは便利なものですが、一歩間違えば、人の命を簡単に 奪ってしまう殺人機械に変わってしまいます。
つい、忘れてしまいがちですが・・・


飲酒運転を起こす人というのは根拠のない自信を持っているものです。
飲酒事故の報道がこれだけされているにも関わらず、
『自分だけは大丈夫』という根拠のない自信を・・・・・


幸い、それで何も起こさない人もいます。
しかし、事故を引き起こすところまでいってしまう人もいます。

そして、起こしたら二度と取り返しがつきません
全てが台無しになります。
相手の人生も、そして、自分の人生も・・・

その代償はあまりにも大き過ぎます・・・
そんなことが起こる前に飲酒運転の重大さに気づくきっかけになればと思い、
このサイトを立ち上げました。



PR:飲酒運転の状態を体験できるメガネ

日本スリービー・サイエンティフィック株式会社が開発した、飲酒・酩酊
状態を再現できる眼鏡。飲酒運転の危うさを素面の状態で身を持って
体験できる貴重なツールです。
詳細はこちら


→なぜ、飲酒運転は危険なのか?

飲酒運転の基礎知識
飲酒運転とは
飲酒運転の危険性
飲酒運転と死亡率
飲酒運転の基準
飲酒運転参考リンク集
飲酒運転と法律
飲酒運転の罰金
飲酒運転の幇助とは
飲酒運転と同乗者
飲酒運転の罰金納付
飲酒運転で受ける罰
   
飲酒運防止の対策

飲酒運転防止の心構え
指名ドライバー制度?
企業の取り組み
居酒屋と飲酒運転幇助
罰則強化の限界
飲酒運転Q&A

反則金と罰則金の違いは?
自転車でも飲酒運転になる?
酒以外でも飲酒運転になる?
何時間したら乗車OK?
飲酒運転で保険はおりる?