飲酒運転防止ガイド > 飲酒運転Q&A > 飲酒運転は何時間したら車に乗っていいの?

飲酒運転Q&A

飲酒運転は何時間したら車に乗っていいの?


これに関しては明確に答えを出すことはできません。
というのは飲酒運転かどうかは時間ではないからです。



たとえば、血液中のアルコール濃度が平常になるまでには
だいたい7〜8時間程度といわれていますが7〜8時間以上
たって、アルコール濃度の基準値を下回っても酒酔い状態が
あれば飲酒運転になります



酒酔い運転は公に公表されている基準がないので
ここは大変微妙なところになってしまいますが、2日酔いなど
の状態で運転していると飲酒運転になる可能性があります。



お酒をたくさん飲んでしまった次の日は念のため
車の運転を控えるようにしたほうがいいでしょう。



また先ほどもいいましたが、「酒気帯び運転」の基準以下でも、
飲酒運転になることがあります。



少量の酒でも7割の人が平常時に比べ運転操作ミスが多くなったという
実験結果もあるといったように、少量で自分は酔っていないと思っていても
運転は絶対にしてはいけません。


http://inshuunten.com/images/eae_line_b.gif

■ 飲酒運転防止にアルコールチェッカー


数秒でアルコール濃度を検出出来る携帯用のアルコール検出器。飲酒運転の罰則強化に伴い、注目度急上昇中のアイテム。飲酒運転防止に最適のアイテムです。


詳細はこちら