飲酒運転防止ガイド > 飲酒運転Q&A > お酒以外でも飲酒運転になる?

飲酒運転Q&A

お酒以外でも飲酒運転になる?


世の中には、お酒以外にもアルコール分を含んだものが
あります。結論からいうとお酒でなくてもアルコール分
を含んだものを摂取し酒酔いの状態が確認されれば
飲酒運転になります。



お酒以外のアルコール分を含むものには以下のようなもの
があります。


・ブランデー、リキュールを用いた洋菓子
・酒や酒粕を使う料理
・ノンアルコールビール
・栄養ドリンク


たとえば、ウィスキーボンボンや奈良漬などこういうものを摂取しても
酒気帯びと認められることになる可能性があります。



またノンアルコールビールというのはあくまでお酒という基準に
達するだけのアルコール分は含まれていないという意味で、
アルコール分は含んでいるので注意です。



これは私も始めて知ったのですが、栄養ドリンクにもわずかながら
アルコール分を含んでいる場合があるそうです。
特にお酒に弱い人は注意してください。


http://inshuunten.com/images/eae_line_b.gif

■ 飲酒運転防止にアルコールチェッカー


数秒でアルコール濃度を検出出来る携帯用のアルコール検出器。飲酒運転の罰則強化に伴い、注目度急上昇中のアイテム。飲酒運転防止に最適のアイテムです。


詳細はこちら